みんなの育毛ラボ ~抜け毛・薄毛に最適な育毛方法~

みんなの育毛ラボ
menu menu
menu menu
menu menu
menu menu
画像

育毛の秘訣に関しての私的な意見

世の中には様々な育毛方法が存在します。
数多い方法が存在するということは、その数だけの成功例があり、逆に言えば絶対的な方法は存在しないともいえます。
ただひとつ言えるのは、育毛には時間がかかるということです。
高価な育毛剤を使えばすぐに毛が生えて来る、という考えは捨てなければなりません。
育毛剤も薬剤である限り、合う合わないがあります。
評判が良い、高価な育毛剤が万人に効くとは限らないのです。
また同じ薬剤を使用しても個々効果には差が出ます。
個人差があるのです。
誰かが使って効果があった薬剤を利用しても、全く効果が現れないこともあります。
その人に合っていない薬剤かもしれませんし、効果が出始める前段階にいるのかもしれません。
とにかく気長に行なうしかないのです。
そもそも薄毛になったのはどれくらいの期間がかかったのでしょう。
五年かけて薄くなったのであるならば、五年かけて髪を増やすというくらいの気持ちで居た方が良いと思います。
高い薬を多く使用したからといって、髪の復活が早まることはは無いのです。
薬剤の使用回数を増やしたところで、効果がそれに比例することはありません。
この点を忘れないようにして成功したのです。
とにかく、時間をかけてケアしなくてはなりません。
どんなに眠くても、髪のケアだけは毎日欠かさないようにしました。
諦めようかと思ったこともありますし、カツラが頭をよぎったこともありましたが、いつかかならず髪は生えて来ると信じてケアを続けたのです。
何よりも諦めずに続けたことが一番良かったことだと思います。
薄毛に気がついたのは随分前のことです。
髪がなぜか非常に乾燥した状態であったため、髪が一時的に痛んでいるのだと考えて高価なヘアクリームを購入し、髪につけていたのです。
当然ながらクリームをつけたときはしっとりした髪になるのですが、すぐに元に戻ってしまいます。
実はサウナが大好きで、毎日サウナに入っています。
髪の乾燥の原因はサウナにあると考えたのです。
そこで、髪をぬらし、ヘアクリームをつけ、濡れタオルで頭を巻いてサウナに入っていたのです。
蒸してクリームも栄養分を髪に浸透させようと考えたのです。
この方法は失敗に終わりました。
一時的な効果しか得ることは出来ませんでした。
育毛と髪の痛みを取り違えていたのです。
何か外部的な要因があった場合、髪にその影響が出るのは、数ヶ月先だと言われています。
その時初めて髪の乾燥は数ヶ月前のストレスによるものだと気がついたのです。
それからは焦らず髪のケアを行なうことにしました。
恐らく頭皮の状態が悪いのであろうと考え、マッサージから始めたのです。
最初のひと月はマッサージ月間とし徐々にシャンプーやリンスを変えていったのです。
数年かかって減った髪は数年かけて戻そうと考えたのです。
正直なところ、何が一番効果的だったのかは分かりません。
もし分かったとしてもその方法が、他の人にも有効かどうかは分かりません。
しかしながら、薄毛の進行が止まった、マイナスがプラスに転じたと思ったのは、育毛を初めて1年近くなってからでした。
地肌が見え難くなったと気がついたのがケアを始めて1年後くらいだったのです。