みんなの育毛ラボ ~抜け毛・薄毛に最適な育毛方法~

みんなの育毛ラボ
menu menu
menu menu
menu menu
menu menu
画像

育毛と銀行預金の相乗効果について

髪が薄くなったことに気がついたのは数年前のことです。
そのころ、具体的に言えば薄くなったと気がついた半年ほど前に様々なストレスがかかっており、一挙に髪が白くなってきたことは気がついていたのですが、髪が薄くなってきたことは気づかないフリをしていたのです。
自分の頭の状態に気がつかないというのも変ですが、白髪は認めても、薄毛は認めたくなかったのでしょう。
ただ、髪が減るのと同時に銀行預金減り始め、このままではどうしょうもない、と一念発起したのです。
髪にかけたのです。
つまり、髪が元に戻れば銀行の預金も増え始めるに違いないと思い、育毛を始めたのです。
髪の量と預金残高にはなんの因果関係もありません。
しかしながら、なにかが好転すれば全てが良くなると信じたのです。
実は、薄くなる前から予防として育毛トニックは使用していました。
もっとも使ったり使わなかったりで、真剣に育毛をしていたとはいえません。
そこでまず始めたのは、ネットでの情報収集です。
そこで知ったのは驚きの事実でした。
今まで髪を洗ったことは当然ながら何度もありますが、頭皮を洗うということなど考えたことはなかったのです。
髪が細く、または薄くなるのは髪の問題で頭皮の問題だとは考えても見なかったのです。
よく考えればそれが当たり前の事だと気づきます。
荒れて栄養分も無い砂漠のような畑では立派な野菜は育たないのです。
いままでは、砂漠化しつつある頭皮に、時おり肥料を撒いていたに過ぎなかったのです。
必用なのは土壌改善をすることだとそのとき気がついたのです。
そして実行に移しました。
育毛を、髪のケアと畑、つまり頭皮の状態の改善の二パターンに分けて実施することにしたのです。
具体的に行なったのは以下の方法です。
全てネットで調べて効果がありそうだと思えたことを実施しました。
まず始めたのが運動です。
適度な運動をすることにより、正しい睡眠が得られえるようになると考えたからです。
不規則な生活は育毛の敵である、という記載を信じて、リズムのある生活を心がけました。
夜更かしは一切止めたのです。
そして食生活も改善しました。
スナック菓子やジャンクフードを控え、和食中心に変更したのです。
スポーツジムに毎日通い、定期的に運動するようにしました。
スポーツジムでは、サウナを利用できるため、そのなかで頭皮のマッサージを行い、洗髪を行ないます。
毛穴の脂分を落とすことをイメージして髪と頭皮を丹念に洗います。
これを始めてから、しばらくして育毛リンスも追加したのですが、このボリュームアップ効果を持つというリンスの効果は絶大でした。
髪の根元から髪が元気になったように思えたのです。
その後念入りにリンスを洗い流すのですが、これもネットに書かれていた通り、今までの三倍くらいの時間をかけて洗い流しました。
リンス剤が髪に残っていると却って髪にダメージをあた得て良くないとどこかで読んだからです。
そしてトニックをスプレーし、寝る前に育毛剤を利用することを続けたのです。
目に見える効果が現れたのは半年ほどしてからでした。
おでこの生え際に産毛が生えてきたのです。
そこからの回復は非常に目覚しいものでした。
今ではほぼ元の状態に戻ったと言えます。