みんなの育毛ラボ ~抜け毛・薄毛に最適な育毛方法~

みんなの育毛ラボ
menu menu
menu menu
menu menu
menu menu
画像

毎日続けることができるシンプルな育毛

毎日継続できる育毛であることが大切だと考えています。
健康的に生活を始めようと思い立った頃は、あれもこれもと運動や食事の改善などを実践しようとしてしまい、健康的な生活をおくることにつかれてしまった経験があります。
仕事やプライベートで忙しい毎日の中で、健康や育毛、肌のケアなど体に関することに割くことができる時間は限られています。
効果があるかなと思うケアを順番に優先順位をつけていき、一定の時間で区切ってケアを実践し続けることが大切だとわかりました。
特に育毛は効果がわかりにくい分野です。
育毛に比べれば肌のケアのほうが、その効果を実感しやすく、ケアの実践を継続するモチベーションを保ちやすいぐらいです。
髪の毛のツヤなどの変化は比較的わかりやすいのですが、髪の毛の太さや頭皮の状態などは変化が分かりにくく、更にわかりにくいのが髪の毛の量の変化です。
数年の変化を写真で撮り続けるなどの観察が必要になってきますので、髪の毛のケアが間違っていないかなどの確認も難しいというのが実感です。
しかし、髪の毛のケアをする続けることは大切です。
若い頃からケアを続けることは10年20年といった長いスパンで考えると大きな違いになってきます。
効果の実感が薄い場合でも、長期的な視野にたって髪の毛のケアを続ける必要があると考えています。
体質にあったケアで正常な頭皮のコンディションに戻し、健康的に髪の毛のサイクルを取り戻すことで、髪の毛を育てることができます。
育毛剤やシャンプーの選び方は体質に合っているということと継続するということが大切です。
育毛の第一歩は生活習慣の改善からというのはよくわかっています。
どんなヘアケアに関する情報を見ても、睡眠リズムを取り戻し、体の疲れやストレスを取り除き、正しい食生活を実践することが大切だとあります。
どうしてもやり始めると過剰にスケジュールを立ててしまう癖があるので、必要最小限の決まり事を実践できているか確認することにしました。
その為には、簡単に記録をつけることが大切です。
今は便利なツールが沢山ありますので記録をつけることは簡単です。
しかし、記録を残すのも人よって簡単だと感じるポイントは違います。
スマートフォンで記録を残すのが簡単と感じる人もいれば、ノートに書いていくことが簡単だとする人もいます。
自分の場合ははじめは携帯電話で記録を残していたのですが、食事の記録以外はノートにメモすることにしました。
メモの良さは過去のデータの確認がしやすいこと、データのランダムアクセス性は紙媒体のメリットの一つです。
また、改訂版を作りやすいのもノートのメリット、書き込みなどがしやすいという特徴があります。
毎日確認することは簡単なことだけです。
睡眠時間、体重、体脂肪、風呂のケアの実践の記録など最小限にとどめておきます。
そして変化がわかりやすくなるように、月のはじめに頭皮や肌など気になる部分の写真をスマフォで撮っておきます。
筋トレなどと同じように体の変化が実感できるか否かがシンプルケアの実践を継続できるかにかかっているので、変化の記録は欠かさず行います。
効果があるなと感じるケアは継続して、世間の評価が高いシャンプーや育毛剤でも体質に合わないと感じたら即座に使用を停止するという事だけは守るようにしています。
効果のあるものだけを継続する、体質に合わないものは使わない、毎日のケアを記録する、これだけでも効果が実感できるケアを続けることができています。