みんなの育毛ラボ ~抜け毛・薄毛に最適な育毛方法~

みんなの育毛ラボ
menu menu
menu menu
menu menu
menu menu
画像

私は育毛剤を使用して髪の毛を増やしました

若い頃は、薄毛や抜け毛といった問題とは無縁の生活をしていましたが、年齢を重ねるにつれて薄毛や抜け毛が目立つようになってきました。
ただ、最初の頃は大したことはないだろうとそれほど頭皮ケアもすることはありませんでした。
すると、薄毛や抜け毛はとどまるところを知らずにあっという間に頭皮をハゲさせていきました。
このままではまずいと思い、育毛ケアする決心を固めました。
それからは、ありとあらゆる育毛に良いとされる対策を調べて実践してきました。
そして、その効果が徐々に現れて薄毛や抜け毛が解消するとともに育毛にも成功、髪が復活してきました。
そこで今回は、様々試した私の育毛方法について紹介していきたいと思います。
まず、最初にはじめたのが育毛剤の仕様です。
様々な種類が発売されていて作用や目的別に分かれています。
男性ホルモンを抑制してくれることによって抜け毛や薄毛を改善して発毛を促してくれるタイプや、髪の毛を作り伸ばす働きをする毛母細胞に栄養を与えて毛母細胞を活性化させて髪の成長を促してくれるタイプ、血液の循環を良くしてくれる作用によって髪に必要な栄養素を頭皮まで届くように促してくれるタイプ、毛穴に詰まった汚れや脂を取り除く作用に優れていて頭皮を清潔に保つことで毛髪の成長を手助けしてくれるものなどさまざまな製品が販売されています。
これらの作用を知らずに使用してしまうこと効果が半減してしまったり効果がほとんど現れないといったことが起こります。
だから、利用する前に自分がどういった症状によって抜け毛や薄毛が起こっているのかといった原因を知ることが大切です。
私は、原因がわからずに使用したために初めのうちは結果が出ずに苦労することになりました。
ありとあらゆるものを片っ端から使用しましたがちょっと効果が見られても、すぐに違うものに変えてしまうのでほとんど抜け毛や薄毛が改善されることはありませんでした。
そこで、自分に合う育毛剤を使用することが大切だということを知り、原因をお医者さんで調べてもらうことにしました。
すると、私の抜け毛や薄毛の原因が遺伝からくる男性ホルモンの分泌が過剰なことと、仕事によるストレスによるものだということがわかりました。
そこで、使用するものを男性ホルモン抑制タイプのものに絞って使用しました。
それと同時にストレスを貯めないように規則正しい生活を心がけてよく睡眠をとることと、食生活の改善にも取り組みました。
最初はやはり効果が薄かったのですが、お医者さんで聞いたときに継続して利用しないと効果が得られない可能性があることを教わりました。
その理由として、育毛剤の働きが直接髪の毛を生やすように働きかけるといったものではないことがあります。
また、ひとそれぞれの毛髪サイクルがあるので髪の成長の速度が違うということがあります。
ですから、継続して根気よく使用しないと効果が感じられないのです。
そこで、成果がそれほど見られない時期があっても継続して根気よく使用しました。
すると徐々に抜け毛が減り始めていきました。
数ヵ月後には、薄毛にも改善が見られてきて見た目の印象も変化が現れてきました。
こうなると、あとは続けていくのが楽しくなって毎日のケアの継続で今では髪がふさふさになりました。