みんなの育毛ラボ ~抜け毛・薄毛に最適な育毛方法~

みんなの育毛ラボ
menu menu
menu menu
menu menu
menu menu
画像

私が経験した育毛を誘発するための方法

育毛をする上で大切なこととはどのようなことなのでしょうか。
私は数年前まで薄毛で悩んでいました。
しかし、現在は悩むこともなくなり、薄毛は改善傾向になっています。
では、その内容はというと育毛シャンプーの使用、増毛剤の使用、飲み薬の服用、日常生活の改善です。
まず初めに行ったのは、シャンプーを自分のあったものにすることです。
色々なものを試し、テレビなどで有名なシャンプーからドラッグストアに一般的に売っているものなどを使用し、中でもかゆみがないことやシャンプー後の髪の状態が良いと思われるものを使用し続けた結果、抜け毛が少し改善してきました。
シャンプーでは行う時間を気を付けることが必要です。
ただ単に育毛シャンプーを使用しても薄毛の改善には繋がりません。
必要なのはどの時間帯に行うかです。
毛根が髪の毛を成長するための基盤を作る時間が夜10時以降です。
その時間を考え、夜の10時頃から朝方まではシャンプーをして清潔な状態を築くのが大事です。
そう考えるとシャンプーを行うのは夜10時前までということになります。
ですから時間帯を考えるのはとても大切なことであると言えます。
また、朝シャンを行っている人は抜け毛を誘発する原因を作っていることがあります。
理由は実際に髪が成長するのは朝だからです。
髪は夜に毛根が成長基盤を作り、朝9時ごろから実際に成長します。
この時間帯にシャンプーなどの洗剤が付着していると髪の成長を邪魔してしまいます。
ですから、朝シャンは髪の成長にとってあまり良くありません。
私はしていませんが、どうしても朝にシャンプーをしたい人はしっかりすすげる時間を作ることが大事です。
次に増毛剤の使用です。
私は増毛剤の使用をしたのは育毛シャンプーを使用した時期と同じです。
髪に良いシャンプーと増毛剤を並行に使用することでその効果は上がります。
増毛剤選びはシャンプーと同じメーカーを選ぶのが好ましいです。
どのメーカーでも最も良い組み合わせをしていますので、それに従うのは悪くありません。
私もシャンプーと増毛剤は同じところのものを使用しましたから、その効果は高いと言えます。
飲み薬の使用は育毛をする上で最も効果が高いものであると言えます。
その理由は薬を服用するためには医療機関に行き、しっかりと診断してもらうからです。
私の場合はシャンプーと増毛剤で効果は見られたのですが、それ以上に髪の毛を改善したかったので、医療機関に行きました。
薬は月9000円ほどかかりますが、やはり使用するのとしないのでは安心感が違いました。
安心感があればストレスの緩和につながりますので、この部分でも髪の毛にとってはとても良いことでした。
日常生活の改善では、眠る時間をしっかり取ること、カロリーや動物性脂質をなるべく抑えることを気にかけました。
眠る時間では先ほど述べた髪の成長に関係します。
毛根が成長基盤を作る夜10時頃には眠るようにした方が良いと言えます。
この時間は髪にとってのゴールデンタイムですから、清潔をキープし、しっかりと疲れを取るように意識することが良いです。
食事では脂質を抑えることにより、頭皮の脂が分泌する量を抑えられますので、抜け毛を少なくする効果が高いです。
また、ストレスは抜け毛を増やしますので、なるべく仕事などで気持ちに負担をかけないようにすることは大事です。
育毛をするにはさまざまなことが必要です。
髪に良いことを一つ一つ行い、育毛が促せる環境を整えましょう。