みんなの育毛ラボ ~抜け毛・薄毛に最適な育毛方法~

みんなの育毛ラボ
menu menu
menu menu
menu menu
menu menu
画像

フケ症かなと思ったら

毎日きちんとシャンプーをしているのにどういう訳かフケが多いと感じることはありませんか?
フケが出る場合、考えられる原因にもいくつかあります。
そもそも、フケ=とても不潔なものという印象がありますね。
しかし頭皮も顔や手と同じ肌の一部です。
代謝によって皮膚が剥がれ落ちフケになることもありますが、
これは異常や病気というものではなく髪が自然に抜け落ちるのと同じことなので心配ありません。

空気が乾燥する冬は肌が乾燥するのと同じように頭皮も乾燥しやすいので、
一時的にフケが多くなることもありますがこれも異常ではありません。
しかし、明らかに量の多いフケの場合はフケ症である可能性もあります。
フケ症といっても症状には個人差がありますのでフケの量も違ってきます。
明らかにフケが多いと感じる場合は脂漏性皮膚炎の可能性もあります。

脂漏性皮膚炎であっても初期はただフケが多いなと感じるだけなので、
様子を見てしまうことも多いようですね。
知らない間に症状が進行してしまうとフケ以外にも頭皮の湿疹や他の部分へ広がるので、
早いうちに適切な処置をすることが大切です。
症状が進行すると髪の生え際やオデコ、耳の後ろや背中まで症状が広がってしまいます。

脂漏性皮膚炎以外では洗浄力の強いシャンプーや体質に合っていないシャンプーを使っていることで、
頭皮が乾燥してしまいフケが増えることもあります。
この場合はシャンプーを変えるなど頭皮環境を改善することでフケも少しずつ収まっていきます。
脂漏性皮膚炎の場合は治療をすれば症状は改善されますが、
繰り返す事がありますので注意が必要です。
脂漏性皮膚炎の治療をすれば症状は収まりますが、
生活習慣が原因になっている場合は再発する可能性も高くなります。

自分がフケ症であるとわかった場合は治療だけでなく生活週間の見直しも必要なことを理解しましょう。
またシャンプーも頭皮に優しい成分を配合しているものに変えてみましょう。
適切な処置と対策を取ればフケ症も改善できます。