みんなの育毛ラボ ~抜け毛・薄毛に最適な育毛方法~

みんなの育毛ラボ
menu menu
menu menu
menu menu
menu menu
画像

毛が細くなった時は

昔のような黒く艶やかな髪に、弾力がなくなってきたと感じることはないでしょうか。
乱れた生活習慣を重ねてきた結果、頭皮に悪い影響が出できてしまったと思ってください。

古い髪の毛が抜け、新しい髪の毛が生えるためには栄養が必要となります。
この栄養が少なく、足りなくなってきているわけです。
そのままのリズムを続けていけば、細くなった毛穴からは細い毛しか生えてこず、薄毛の要因となっていきます。

髪の毛や頭皮に栄養が行かないというのは、どういう状態でしょうか。
それは睡眠不足や過度の飲酒、喫煙などさまざまな要因によるといえます。
睡眠不足であると成長ホルモンが活発にならず、成長スピードがゆっくりになったりするために、栄養を運ぶスピードも遅くなります。
過度の飲酒を続けると、肝臓を傷めます。
肝臓は、人体を正常に保つための重要な器官になります。
肝臓が良好に働かないと悪いものを体外に出すことも、良いものを身体の末端まで運ぶこともできなくなるので、栄養がいきわたらなくなります。
喫煙の影響は、タバコの成分でニコチンは血管を収縮させるために、栄養をスムーズに運ぶことができなくなります。

その他にも、紫外線に長時間さらされたり、誤ったヘアケアを続けることで髪の毛そのものを傷めることにもなります。
乾燥・紫外線やドライヤーの熱は、毛髪を傷つけてしまいます。
シャンプー剤の多用や洗い残しなどによって頭皮に水分が残り、細菌が繁殖したり油分が残りフケや毛穴をふさぐことになったりもします。

一番はやはり食生活での栄養の偏りが、一番髪の毛に影響が出るといえます。
油っぽいものや肉類ばかり食べたり、動物性のたんぱく質ではなく植物性たんぱく質を摂るように心がけましょう。
ビタミンやミネラルなども一緒に摂取できるように、バランスの良い食事を取ることが大事です。
このように、髪の毛が細くなってきたと感じたら、まずは生活習慣を変えることが重要です。

仕事に追われ忙しい世の中だと言うこともわかります。
さっと食べるランチをインスタントラーメンではなくおにぎりにするようにしましょう。
またできる限り仕事は朝早くからにずらし、夜は当日中に睡眠を取れるようにするなど実践していきましょう。
少しづつ生活スタイルを、シフトチェンジしていくように努力をしてみましょう。