みんなの育毛ラボ ~抜け毛・薄毛に最適な育毛方法~

みんなの育毛ラボ
menu menu
menu menu
menu menu
menu menu
画像

女性の抜け毛の原因

薄毛や抜け毛で悩んでいるのは、実は男性だけではありません。
女性の薄毛や抜け毛の原因もいくつかありますが、女性の薄毛や抜け毛の原因のほとんどは頭皮の疾患によるものだといいます。

一番多いものが、中年以降の女性に見られる頭髪全体が脱毛して薄くなるもので、びまん性脱毛症と言います。
原因は老化やストレス、極端なダイエットや不適切なヘアケアがあげられます。
男性型脱毛症のように、おでこの生え際から後退して薄くなっていくのとは違います。
頭毛全体が薄くなっていくので、脱毛部分との境目などは見えません。
しかし、分け目のある頭頂部が特に薄くなっていくのが目に付くようになります。

その他の脱毛原因として、次に挙げられるものは分娩後脱毛症です。
これは文字通り出産後の女性に見られる脱毛症です。
妊娠中の栄養は、赤ちゃんに集中していくために起こる症状です。
妊娠後期には女性ホルモンで成長を維持していた毛髪が、出産と同時に休止期にはいってしまい、抜け毛が多くなりおこる症状です。
これはホルモンバランスによるものになるので、普段の生活などに気をつけていても出産を経験した女性には、誰にでも起こりうる脱毛症となります。

また出産を期に髪質が変わったり、白髪などが増えるという人もいます。
これらの症状のほとんどは、抜け毛であっても半年から1年程度の時間と共に解消すると言えます。
抜け毛対策としては、食生活を見直すことと、睡眠をしっかりととること、そしてストレスをためないように心がけることが重要です。
髪の毛は、たんぱく質の中のケラチンからできています。
良質なたんぱく質を摂るよう心がけ、ビタミンやミネラルというバランスの良い食事が必要です。

また、成長ホルモンは夜11時~2時の間が一番活発に分泌します。
夜更かしなどせずに、しっかりとした睡眠をとる必要があります。
ストレスは血行を妨げる原因になるので、ストレスの多い生活を続けていると冷え性にもなります。
その状態が続くと、体の末端である髪の毛にまで栄養がしっかりと行き渡らなくなってしまいます。
それだけでなく、ストレスが原因で引き起こされる病気は、多種多様にわたってあります。
できる限り、ストレスのない生活を送って行きましょう。