みんなの育毛ラボ ~抜け毛・薄毛に最適な育毛方法~

みんなの育毛ラボ
menu menu
menu menu
menu menu
menu menu
画像

生活習慣と育毛シャンプー

薄毛や抜け毛の原因は様々あることは、もうご存知でしょうか。
遺伝因子や男性ホルモンなどの根本的な原因もあります。

しかし薄毛や抜け毛で悩む8割の人の原因は、過度な飲酒や喫煙、冷え性、不適切なヘアケア、紫外線などがあげられます。
これらは、ストレスや生活習慣からの薄毛や抜け毛が原因とされています。

飲酒・喫煙などの嗜好物ですが、いわゆるヘビースモーカーという方は、タバコに含まれるニコチンが血管を収縮する作用があり脱毛を進行させます。
飲酒においては、適度な飲酒は血行を促進させますので、毛母細胞を活性化させることも期待できます。
しかし、過度な飲酒は肝機能に支障をきたす恐れがあります。
よって、肝機能が鈍ると末端である髪の毛にまで栄養をいきわたらせることができずに、薄毛や抜け毛の原因にもなりえます。
冷え性やストレスは、血行を妨げますので栄養が髪の毛にいきわたりにくくなり、薄毛や抜け毛の原因になります。

不適切なヘアケアは色々と挙げられますが、一時期は朝シャンなどが流行ったりもしましたが、朝も夜も髪を洗うとなると頭皮の皮脂は不足します。
その結果、頭皮の表面は乾燥しフケや抜け毛の原因にもなります。
なによりも洗髪回数が多い場合、特に髪の毛をしっかりと乾かすと言う感覚が薄れると思います。
ですが、髪の毛を濡れたまま放置することによって頭皮で細菌は繁殖し、開いたままのキューティクルが摩擦によって切れ毛などになります。

普段の食生活や睡眠時間も重要です。
栄養が偏ったものや脂分の摂りすぎは、頭皮をつまらせたりと頭皮の健康の良くないので抜け毛の原因になりやすいです。

また、睡眠時間が短いとストレスにもなります。
特に夜11時~2時の時間帯は、成長ホルモンが活発に分泌される時間になります。
なのできちんと睡眠をとって、安静にしていることによって発毛が促されます。
頭皮の健康のためには、生活習慣を良好に送ることが最善だと言えます。